第2回コミュニケーション研修感想

Posted By: みなまち運営者 On:


第2回コミュニケーション研修感想

先日、第2回目のコミュニケーション研修を行いました。
今回も前回講師を務めていただいた等身大株式会社のVITAこと内藤 紗弥花さんをお呼びして研修を行っていただきました。

主な研修内容としましては

・自己紹介
・指差しゲーム
・マネジメント研修

全体を通して約2時間ほどの研修でした。

自己紹介

コミュニケーション研修の参加は今回が初めての社員が多くいらっしゃいましたので、
前回と同じくニックネームを決めるところから始まりました。
お互いが名前で呼び合うことで距離が縮まるとのお話で、実際に緊張が解れ笑顔が増えたように見られました。

指さしゲーム

全員で輪を作り、自分のニックネーム+相手のニックネームを呼び相手を指さすのを繰り返すゲームを行いました。
最初は1人からスタートでぎこちなくニックネームを呼び合っている様子が見られましたが、
2人同時スタートになってからは忙しなくなり追いかけるのがとても難しくなっていました。
ですがこのゲームを終えるときには、自然とニックネームで呼び合うことができるようになっており、
お互いの距離が縮まったように感じられました。

マネジメント研修

今回はマネジメント研修がメインとのことで、まずは社会の構造を知るところから始まりました。
社会は会社に何を与え、会社は個人に何を与えるか、逆に個人は会社に何を返しているのか
グループを作ってそれぞれで考え意見を出し合いました。
様々な意見が出てきて当たり前にしていること、していただいてることの重要性を強く感じました。

次にマネージャーにとって最も大事な仕事とは何かを話し合い、
「人材一人一人の価値を最大化して目標達成する」「部下のモチベーションを上げることがマネージャーの最大の仕事」
が大切ということを教えていただきました。
個々人もモチベーションを上げるためには人との関わり(コミュニケーション)が重要と教えていただき、
改めてコミュニケーションの大切さを学びました。

感想

最初は緊張していた私ですが、前半の自己紹介や指さしゲームで緊張が解れ、研修最後まで集中して取り組むことができました。
またコミュニケーションの重要性は良く耳にしますが、実際にどういうことをしたらいいのかを詳しく知る機会が今まであまりありませんでした。
ですが、今回の研修ではコミュニケーションについて具体的に知ることができましたのでとても勉強になりました。
表情作りや名前を呼び合うなど普段から少し意識するだけで変わることばかりでしたので、これからは少しずつ意識して取り組んでいきたいです。
結果的に自分自身のモチベーションアップにつなげて、会社に対して貢献していけたらと思いました。
今回はとても有意義な時間を過ごせました。VITAありがとうございました!


Play Cover Track Title
Track Authors