Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/minamachijp/minamachi.jp/public_html/mnc/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

Linuxコマンドを勉強しよう 〜shutdownコマンド編〜

    shutdownコマンド

    ※CentOS7.9の場合
    “linuxではシステムを終了させるためのコマンド
    が用意されている。(基本的にrootユーザーのみ実行できる)
    書式 shutdown [オプション] 時間”
    ・主なオプション
    “[-r] システムの終了後に再起動する(reboot)
    ※ログインしているユーザーにアナウンスあり”
    [-h]システムを終了して停止する(halt)
    [-c]実行中のシャットダウンをキャンセルする(cancel)
    ※時間部分にはシャットダウンの開始時刻(「11:29」など)やシャットダウンを開始するまでの時間(3分後なら「+3」)を指定する。
    “※直ぐにシステムを停止したい場合

    shutdown -h now”
    “例)13:20にシステム再起動
    shutdown -r 13:20”

    “5分後にシステム再起動 
    shutdown -r +5”
    “実行中のシャットダウンキャンセル 
    shutdown -c”
    ※1分ごとにアナウンスがある

    rebootコマンドについて

    “システムの再起動を/var/log/wtmp(ログイン記録ログ)に記録し、カーネルにシステムの再起動を行うコマンド。(基本的にrootユーザーのみ実行できる)
    Shutdownのオプション「-r」とは異なり、ログインしているユーザーに再起動のアナウンスは行われない。
    書式 reboot [オプション]”
    ・主なオプション
    [-i]停止または再起動する直前にすべてのネットワークインターフェースを切断する。
    [-h]停止または再起動する直前にシステムのすべてのハードディスクをstandbyモードにする
    [-p]システムを停止するときに、電源を切る。

    TOP
    TOP