Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/minamachijp/minamachi.jp/public_html/mnc/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

PINGによる疎通確認

Pingとは

対象のコンピュータとネットワークで繋がっているのか確認するときに使うコマンド
Ping x.x.x.x. を実行すると疎通確認する。(コンピュータのネットワークカードと、通信相手のネットワーク機器との間の経路に異常がないかどうかを確認すること)
“ただしLinuxは基本的にPingを流すと永遠に確認し続ける。
なのでctrl+cで止めることが出来る。”

オプションを追加することで任意のタイミングで止めることが出来る。
「-c」 回数 =パケットを送る回数指定する。

「-w」 秒数 =応答の有無に関わらず指定した時間でPingを終了する。


“※ping 8.8.8.8とは
「8.8.8.8」というのは、Googleが無償で提供している「Google Public DNS」のIPアドレスになります。”

“DNS(Domain Name System)とは

IPアドレスとドメイン名を紐づけするシステムのこと。
ドメイン名はIPアドレスに付けた人が認識しやすい名前のことであり、インターネットやメールなどで使われる住所になる。「minamachi.info」のような形式”
DNSは紐づけをして、さらに双方で認識できるように、IPアドレス、ドメイン名の変換する。(名前解決)
※ping google.com と入力して疎通確認ができるのは、DNSがしっかりと機能しているため。

最近の情報

BLOG

BLOG

BLOG

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP